BRIDAL jewelry

二人の幸福の象徴、ブライダルジュエリー。
永遠に二人をつなぐ…
幸せへの願いを込めて見つけるブライダルリング
心を込めて、最高(最幸)の一つを。

―エンゲージメントリング 婚約指輪―



男性から女性へ愛の証し…
エンゲージメントリングは、プロボーズの際に彼女に贈る指輪。

ほとんどのエンゲージメントリングは、一粒のダイヤモンドを
あしらった指輪が多く、「幸せの象徴」であり、いつの時代も女性のあこがれ。



 

―マリッジリング 結婚指輪―



結婚指輪はふたりの絆の証し…
マリッジリングは、結婚式で永遠の愛を誓い、
互いに交わすペアの指輪。




 

ブライダルリングの選び方

Carat   重さ

カラットとは、「大きさ」ではなく「重さ」を表す単位です。
「○○ct」と表記され、1ct=0.2gで直径にして約6.5mm、1gでは5ctとなります。

Clarity   透明度

クラリティとは、「透明度」を表す基準です。
キズや欠け、インクルージョン(内包物)の大きさ・場所・性質などを鑑定して、評価が決まります。
インクルージョンが多いと透明度が下がり、その分輝きを損なってしまうので、透明度が高いほど評価も高くなります。

FL10倍拡大で石の内外部欠点なし
IF10倍拡大で微小な表面の欠点
VVS10倍拡大で発見困難な欠点
VS10倍拡大で発見がやや困難な欠点
SI10倍拡大で容易に発見できる欠点(肉眼では困難)
I肉眼で容易に発見できる欠点

Color   色

ダイヤモンドは、微かに色がついているものがほとんどです。
一般的には、無色透明なほど高く評価され、黄色味が強いほど評価が下がります。
しかし、ある一定の黄色味を超えると、「ファンシーカラー」として評価され、通常とは別の基準でのグレーディングになります。
ファンシーカラーには、他にも赤・ピンク・青・緑があります。

DEFGHIJKLMN……Z
完全に無色透明無色わずかな黄色薄い黄色……黄色

Cut   プロポーション

他の3つの要素が、ダイヤ本来が持つクオリティーなのに対し、カットは人の手で加えられる要素です。
職人の研磨技術によって、ダイヤが持つ良さを更に引き出し、より美しく輝けるかどうかが決まります。

ExcellentVery GoodGoodFairPoor
エクセレントベリーグッドグッドフェアープアー
最上級品
(科学的に理想)
理想的良好やや劣る劣る

◇◇3EX (トリプルエクセレント)◇◇
カット、対象性、研磨の状態が全てExcellentの評価を受けたダイヤモンド。究極のエクセレントカット。

ページのトップへ戻る